「Maple Story」もみじ鯖で活動する、英雄の記録ですw
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月13日 (日) | 編集 |
コメ返から
エンさま、無事帰宅しております。
11日金曜の地震にはビビリました。
職場は新宿界隈なのですが、最大地震の時は、机の下にいました。
正直「どこまで大きくなるんだ?」と思いつつ、
長く続く揺れで半分気持ち悪くなりました。。。

一度、一階へ退避し、その場で携帯で連絡をつけようとしましたが
携帯は繋がらず。。。
E-mailが飛ばせたのですが、後での話で届いたのは夜中だったとか。

その後、職場に一度戻って、固定電話で親のところへ連絡。

親の安全が確認できたのはラッキーでした。

ハニーからはメールの返信も無いので心配でしたが
仕事で使用してるピッチが繋がるとのことで、夜7時に会社へ
連絡をくれました。

身内の安全確認が一通りできたのは午後8時。

次の問題は帰宅。
電車が動いていないので、大宮の自宅までNAVITIMEで
自転車ルート検索したところ35km。。。。。
徒歩何時間だろ?

革靴じゃ厳しいなこりゃ。

会社に宿泊決定か?とか思っていたところ
友達の親戚が、頑張って歩けばいけるところにあるとのことで
お世話になる事に。。。

会社を出る前に食事は済ませていたのですが
どこも人であふれ帰っていました。
皆、パン、カップめんなどを買い込んでいたらしく、
コンビにも品薄。食事を摂る人が多いせいで
牛丼屋とかで品切れって文字をはじめて見ました。

徒歩帰宅者で道が一杯の中、寒い街中を2時間ほど歩き、
無事たどり着きました。

着いた友達の親戚さんには、暖かく迎えてただきました。
垢の他人なのに。。。。
ついた後、お風呂に入らせて頂き、その後はお酒まで。。。

その家も地震直後は、食器が割れたり家具が動いたりと
後片付けが大変だったそうですが
「困った時に助け合うのは当たり前」って、あり難かったです。

ハニーは職場の車で自宅に帰宅したとのことでしたが
電気、水道、ガスが止まっている状態で、一人寂しく過ごしたそうです。

一寝入りして翌日、電車が動き出したとの事で
スシ詰めでしたが何とか帰宅する事ができました。

電気が復旧した自宅でニュースを改めて見て
被害の甚大さには、驚いています。

自分は、無事に帰る事ができましたが
この災害で亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。


明日から仕事なんだろうけど、どうなるんだろ。。。


PS:奏さんとことのブログ、今日確認しました。
 お母さん無事でよかったですb
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
こちらも無事でよかったです。

生存確認できると ほんとにほっとします。
2011/03/13(Sun) 22:14 | URL  | よぉ #-[ 編集]
No title
よぉsオヒサ
ご心配お掛けいたしました^^;
四国の方は比較的大丈夫だったのかな?

他の皆の安否も気になる所です

2011/03/13(Sun) 22:35 | URL  | 蕾 #-[ 編集]
No title
よかった!関東方面の親戚も2日遅れで連絡とれました><
余震がつづくようですが、無事を祈っておりますb(祈るしかできません;;
2011/03/14(Mon) 21:17 | URL  | エン #-[ 編集]
No title
エンs
ご心配頂きありがとうございました。

親戚の方もご無事で何よりですb

余震・・・M7の予報が出ているそうですが
怖いですね:;

早く平穏な日々が戻る事を祈っています。
2011/03/14(Mon) 21:56 | URL  | 蕾 #-[ 編集]
No title
ありがとうございます(つД`)・゜・。
母から連絡が来るまでが、時間が本当に長く感じたくらいです;

奥さまも一人心細かったと思います><
それでもお互い家族が生きていることに感謝です
ご無事で何よりです。

余震がまだ続いているそうなので、ぐれぐれもお気をつけください…
2011/03/14(Mon) 22:55 | URL  | 奏 #-[ 編集]
No title
奏s>
不謹慎かもしれないけど、身内の安全が確認できると
ホッとしますよね。

ウチの奥さんは、思ったより逞しかったです。。。w
2011/03/15(Tue) 07:14 | URL  | 蕾 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。